FC2ブログ

ケンの秘密基地

バイクって面白い

リチウム充電 



嫁「オフロードバイクでしょ?雨だからってバイクに乗らないの?」
今日も嫁は雨カッパを着てバイク出勤して行きました。



前からやりたかった作業をします。

バッテリー充電器の車両側ケーブルの装着です。

KTM 250EXC TPIはリチウムバッテリーであります。
いままで使っていた充電器は対応してないので新たに買いました。
OptiMATE Lithium 4s 0.8A。
1_20200708223123dea.jpg

ほぼ全てのバイク用リチウムバッテリー充電に対応している様です。

シートを外し真ん中のリレーも外します。
バッテリーコンパートメントと言うステーをとめているボルトを外します。
2_2020070822312423f.jpg

ハーネスの取り回しをビール片手に考え装着。

ソケットはエアクリーナボックス内に。
4_20200708223127fde.jpg

さっそく充電器と接続(コネクタが硬い…)通電しました。
5_20200708223129186.jpg
放電量が少ないリチウムバッテリー、すぐにメンテナンスモードに。
まだ充電するほど使っていなかった様です。





決して雨だからバイクに乗らないのではありません。
作業がしたくなる雨の日があるってことです。
6_20200708223130680.jpg

良い作業日和でした。



スポンサーサイト



category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

バイクゲーム風動画 




レイヤーの数28。
1_20200705235017996.jpg



書いた枚数80枚。動画にするとたったの28秒。
2_20200705235018f70.jpg
なぜ「jpg」の道を選んでしまったのか…。



まだダートに出ていない。イベントも作っていない。
3_202007052350204ce.jpg
「じゅもん」なんて覚えるわけもない。



梅雨空の夜、ビール片手に「OFFロードバイクRPG ドラゴンクエスト風」動画をjpgコマ撮りで作っています。


イベントは実際に経験した事を基に作っていこうと思っています。
2_202006102330524c4.jpg


完成は


いつになることやら
1_20200706000338a5d.jpg



乾杯!




category: つれづれなるまゝに

thread: バイクのある生活  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

KTM 250EXC TPI ソフトスプリングへ② 




「お待たせしました。作業完了しました」
スプリングを発注してから10日、思ったより早く連絡を頂きました。


なぜ今回、車両ごとショップに持ち込まなかったのか。

もちろんサスペンションを外す(イジる)作業を楽しむ為もありますが、
答えは仕事帰りに直行で寄ってクルマで持ち帰れるから。
普段からトランポ仕様にしていれば問題ない事ですが中々そうはいかないので。
速攻持ち帰りました。


どうですか?ソフトスプリング仕様のサスはカッコ良いでしょう?
1_20200701204323491.jpg
外観変わらず、地味カスタム


組み付けです。トルクレンチでサクサクやっていきますよ。
2_202007012043249de.jpg

3_202007012043265b2.jpg
フロントフォークは結構緩めなトルクで「大丈夫?」って感じです。

4_20200701204327458.jpg

きちんとトルク管理出来ていると とても気持ちが良いですねぇ



さぁ「サグ」です。
細かい説明は無し(面倒笑)ですが、ヘルメットやブーツ、プロテクターなど
大凡装備重量7kg分をディバッグに(米5kg等笑)入れ背負います。
体重と合わせ67kgで測定。マニュアルにある「ライディングサグ110mm」にします。
6_20200701204329a6f.jpg


ノーマルスプリングの3回転半戻しより少しプリロードを抜く感じでした。7_2020070120433056c.jpg
まぁヘタレオイラは車高を落とすのでもう少し緩めちゃいますけど笑。
上手になったら標準値も考慮しますyo。



この日は猛烈な雨風だったので乗れませんでした。
小屋で押し引きしましたがサスペンション、良く動きます。
「これが身体に合うスプリングの威力か」でした。

まだ車体自体慣らし運転終了したてなので
もう少し走ったらまた測定したいと思います。
8_20200701204332a98.jpg

あ、ディフレクターを追加装備してみました。



月は変わってしまいましたが6月に嫁の誕生日がありました。
自粛でほとんど出歩けていない嫁を連れ出して少し遠出しました。
富士山は見えなかったものの山を「少し」歩き(マスク着用)ちょっと発散出来た様です。
10_202007012043336a9.jpg


「少し」…、オイラの足腰サスがボロボロになりました。


嫁の様な頑丈なサスが欲しいDeath。




category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

KTM 250EXC TPI ソフトスプリングへ① 




ちょっとオフロードを走って、面白さに帰宅後のビールが美味い(いつも美味い笑)。


250EXC TPI、車体が結構大柄です。
そりゃ~オーストリアなどデカイ人間を基準に作られたモノですもんよ。
でも、もっとこのバイクを身近に扱いたい。
車体を小さくする事は出来ませんので題名通りです。

「身体にサスペンションを合わせよう」です。
ノーマルのスプリングは体重75kg~85kg用となっていてオイラの体重は60kg。

なのでKTM純正パーツの65kg~75kgソフトスプリングに交換です。
もっと柔らかい物にしたいのですが純正オプションでは無い様です。

スプリング交換のため前後サスペンションを外しました。
最初に言っておきますがスプリング交換はショップにお願いします。
倒立フォークの仕組みがいまいち分かってませんし
リアはスプリングをはめられる自信がないので笑。

まず車体を固定します。
天井から吊って
サスを浮かせられないリフターにレンガをかましました。
1_20200625153234403.jpg


リアサスはマッドガードを外しサスの上下のボルトを外すだけで取れます。
2_20200625153236142.jpg

「ちょ~簡単」
3_20200625153237276.jpg



フロントサス。色々緩め作業。
4_20200625153238b0c.jpg


ブレーキキャリパーを外しておきます。

シャフト、ディスクブレーキ側がナットになってました。
5_20200625153240513.jpg


中に プラ素材の謎ナットがもう一つ。水がシャフト内に入るのを防止?。
6_20200625153242d1f.jpg

適当な木の棒を突っ込んで空中シャフトを抜きます。
7_2020062515324367a.jpg


写真を撮りながらの作業でした。1時間弱。
8_20200625153245c03.jpg




ソフトスプリング、ショップに届くまで1週間、
ショップが混んでいるこの時期交換作業は長くなると1週間。

KTM 250EXC TPI、はたして立ったままで居られるのでしょうか。
9_20200625153246a1b.jpg
嫁曰く「あんたのバイク、用途3割は布団干し」。愛情溢れる言葉。



嫁よ、サスが戻るまで「何卒、布団をぞんざいに乗せない様お願い致します」
12_202006251532492b0.jpg


とりあえず家の食材を買いにクルマで出て
「ついでに」サスペンションをショップへ持って行きました。
11_20200625153248f65.jpg



なかなか見ない角度から一枚撮っておきました。
13_20200625155520772.jpg

乾杯!



category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

可変電動バイク 





Auto sport webより抜粋


「ホンダNSR500に乗って感じた現代マシンとの違い クラッチロー」

2ストローク500ccは「本当にコントロールが難しい」
クラッチローが現在乗っているホンダRC213Vは250馬力以上のパワーを発揮するため、彼は1989年型NSRのパワーに驚きはしなかったが、エンジンのパワーの生み出し方には驚嘆した。
「500ccは本当にコントロールが難しい。操作するのがとても難しいんだ」とクラッチロー。
「僕たちのバイクには(ウイリーを減らすための)電子制御がついている。
だからもしウイリーしたければ、電子制御を抑える」
「彼らにはクイックシフターすらなかったんだ。当時はどのようにクラッチをリリースするか、どのようにシフトアップやシフトダウンをするか真剣に考えなければならなかった。
これは本当に特別なことだ」
「NSRの乗り方は、まるでモトクロスバイクに乗るような感じだ。
なぜならすべてを手でやらなければならない。すべてが自分自身の手にかかっているんだ。
奇妙な感じだけど、素晴らしいよ。このバイクは速いし快適で見事なものだ。
でも自分がこのバイクで1989年にレースをするところは想像できないけどね」



補助輪がとれる前からABSやトラクションコントロール無しでダートを走っていたケンです。
15_202006221432192a6.jpg


ヤングマシンに興味深い記事がありました。

特に動画が面白いです。

https://www.youtube.com/watch?v=h0o4a4XaN_8&feature=emb_logo


電動バイクに全く魅力を感じていませんでしたがこれは遊べそうですね。
パソコンでセッティングデータがダウンロード出来る様になれば
motoGPや500cc2ストなど所有できないレーサーを擬似的に味わえるかもしれません。

バリー・シーンが乗ったスズキのスクエア4気筒RG500、
楕円ピストンのホンダNR500、
フレディー・スペンサーのじゃじゃ馬NSR500とか、
KOMA・GUNスペシャルのNSR500も面白そうです。
オイラが一番始めに乗った(所有した)ヤマハMR50にもしてみたいです笑。

この電動バイク、もっと進化したら雪や雨の路面のタイヤ状況を再現とか
操作せずに座っているだけでGPライダーのサーキット走行を体験できるとか
夢は広がります。




時代が変わって電動化されるんだったらこんな遊び心のあるバイクがいいなぁ



梅雨空のヒマネタでした



category: つれづれなるまゝに

thread: バイクのある生活  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

2回目のOFF遊び 





「おかしい、こんなはずでは…」
子供の運動会などでお父さんがコケた時に思うセリフ。
筋肉の衰えやイメージに身体がついていかない事が原因らしいです。
ジョギングとかやっていても100mのような短距離だと使う筋肉も違いコケるらしい。



河原に行ってきました。
1_20200617233606e66.jpg



以前にも書きましたがガキの頃オフロードにハマっていた時期がありました。
2_20200617233607df6.jpg

今、「あの頃の様なイメージで」とか「あの頃には出来た」とか
そういう記憶は仕舞って 一からお勉強、遊ぼうと思っています。
つまりですね「身体が覚えているなんて事はもう無い」としないと怪我するぜ、です。
もちろん基本操作などの「知識」はスキルと思って活用していきたいです。


8の字の練習。低速で遊べる小さなところ。
3_202006172336084a8.jpg
傾斜(バンク)がついているので楽勝でしょう(上で何と書いた?)。


場所が見渡せる位のスペースなので予め歩いてオイラが吹っ飛そうな所に
変な物が無いかチェック。
公共の場所ですが変な輩が粗大ゴミとか捨てていないか確かめておきます。
万が一にでも当たったり刺さったりの怪我は嫌なので。


服装ですがパット入りメッシュジャケット。格安入手のモトパン。
なぜか結果的に黒主体の格好…。
4_202006172336101e6.jpg
ジャケットはもうこの季節でも暑かったっす。


スタンディングから始めました。
5_2020061723361189f.jpg


やっぱりソロ練習だと動画撮影しておくのは有効ですね。
リキんでるのが分かりました。視線も近いっす。
6_20200617233613d3a.jpg



慣れてきた頃に着席。

「これでもか」とシート前方に座って練習。
8_202006172336143f6.jpg

の、はずが思ったほど前方に座れていません。
9_20200617233616f8a.jpg


2~30分走ったでしょうか、休憩。もう汗だくですよ。
11_20200617233617b12.jpg

ハングオフでイン側にオケツをズラしていた奴が急にシート外側にオケツをズラす。
上体もイン側に落としていた奴が外側に出す。
「ふざけんな、そう簡単に出来るかよ、っすよね~」
と居ない誰かに愚痴をこぼしつつ練習再開。




グルグル回っていて目が回ってきました。
8の字コースの奥の斜面。フロントアップの練習に切り替えました。

細かい操作説明は省きます。
フロントが浮いた後そのまま走り続ける平坦と違い
ポンと浮いた後バイクは下がってくる場所。
クラッチをうまく切らないとエンストの嵐。
セルスターターで良かった~。

何度かやっていると低い回転数でフロントが浮いてきました(確率低し)。
13_20200617233619eb4.jpg


クラッチ操作の指が疲れてきました。
しかも気温上昇。集中力ダウン。

ポロロロ~、ガクン。
うへ、足つかねぇ
14_20200617233620fc3.jpg

ゴロン
15_20200617233622831.jpg



ポロロ~、カクン。
うへ、支えられねぇ
ボテ
17_2020061723362313f.jpg


「今日の訓練はこれまでとする」笑

無理はしません。楽しんだイメージが大事。下道で帰る集中力も残さねば。
20_20200617233625cf8.jpg



日陰でゆっくり休憩してタイヤに空気を足して(今回はポンプを持ってきた)帰路へ。
21_20200617233626671.jpg




嫁さんが用意してくれた「へーんぶぁーがー」を食べながら
録画したへっぽこ動画を見て本日のお遊び、終了です。
22_20200617233628afa.jpg

「あー楽しかった」

乾杯!





category: KTM 250EXC TPI

thread: オフロードバイク関連  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

即席袋麺は美味い。でもラーツーには… 






オイラはサッポロ一番 みそラーメンが大好きであります。
1_20200613204918061.jpg

ビールを美味しく飲んだ後、(嫁に内緒で)夜中に食べるラーメンは格別です。
この日も「素のまま(これ好み)」食べようと麺を茹で始めました。
2_20200613204919aec.jpg



酔った頭で「そういえば袋麺はどの位のスープ量になるんだ?」

スープだけにしてみました。大凡300ccでした。
3_2020061320492167c.jpg

て事は元のお湯が500ccなので乾麺を戻すのに200cc使っているんですね。


おっと科学の実験はお終いにしないと麺がのびてしまいます。

間違いない美味さでした。ごっつあんでした。



カップ麺は美味い。が、袋麺の方が美味い(当事者比べ)。
袋麺でラーツーしたいなぁ。

でもね
ラーツー道具で少し触れましたがやっぱり使う水の量やスープの多さがネック。
今回はっきりしたスープ量300ccを飲み干す自信は半々。
普段家なら余裕の300ccですよ。
でも満腹良い気分でラーツー帰り道。寒い(ラーツーに良い)時期は特にボウコウにプレッシャーがかかります。
すぐ行けるおトイレがあれば良いのですが…。
また持っているクッカーに微妙に入りません。
5_20200613204924ede.jpg
袋麺の角を少し砕かないと入りません。サッポロ一番 みそラーメン丸麺出ないかな笑。



処分できない場所での多いスープ量、入らないクッカー。
色々問題はあります。






でもね


7_20200613204925b04.jpg


やっぱり美味いなぁ袋麺


梅雨が明けて夏が終わったらラーツー行きたいです


    ん?


category: アウトドアもの

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

お初OFF 





初ダート、行ってきました。自走です。
1_202006102330513a4.jpg
ホント念願のダート。今回は このバイクの様子見をしようと思います。



まずですね、バイク以前にですね、オフロードブーツがね、硬いんですよ。
「ずいぶん前に買ってあったんだから真面目に慣らし しておけよ。
リアブレーキコントロール出来ないし、シフトチェンジもどうすんの?」

「エアゲージと空気入れを忘れるってどういう事?標準空気圧で走る?アホなの?」

「後で客観的に見るための録画は?はぁ?ビデオカメラ忘れたぁ?もう帰れよ」

もう一人の人格が文句ばっか言ってきます。




水をがぶ飲みしてからソロソロ~っと走り始めます。


スタンディングのまま前後サスを沈める事から始めました。
体重をグウッ。「おお、すげー沈むぜ。さすがオフ車」

よし、ブレーキターンだ。
ズザザー。「おお、90度は行ったぜ。さすがオフ車」

じゃ、アクセルターンだ。
グワっ。「おお、これも90度は行けたぜ。さすがオフ車」



よっしゃ、… …
2_202006102330524c4.jpg
まぁ結局こんな具合。「おお!80度は逝ったぜ。さすがオイラ」
てやんでぃアルミニウム・ハンドガードを試したんでぃ。
初ゴケ、記念



「よっしゃ、ゴロンチョしても怪我なし。ダート最高」
パロロロロ~ン。
「8の字」でも挑戦すっか、休憩してから。
スタンド出して    … 「ピヨヨヨ~ン」


「ヘッ?ピヨヨ??」



スタンドスプリングが飛んでった。
3_202006102330533cd.jpg


硬ってぇブーツで飛んで行った方向へ歩きます。

なんとか3つの部品は回収。
4_20200610233055cfd.jpg

「へん、こんなもん無くったって250EXC TPIにはゴムバンドがあるもんね」
5_202006102330564ab.jpg



「イップクして練習再開じゃい」

そこへオフ車の集団が来ました。

どうしよう。
「オイラ、もうここを出発するので~お構いなく~」。パーン、パロロロ~。
人見知りだけは全開で川の上流方向へ移動。


対向車が来たら絶対避けられん、の道を進み開けたところへ。
6_202006102330589c1.jpg

気持ちいいです。


少し水たまりも楽しんで一般道へ出ました。
「舗装路、なんて走りやすいんだろう!」笑。


いつも「ラーツー」している場所で休憩。
7_20200610233059d71.jpg



一般道をゆっくり走って帰宅。


サイドスタンドをやっつけちゃいます。
ストックのネジ類を漁ります。
9_202006102331027a2.jpg


適当なナットをかまして
10_20200610233104b35.jpg

取り付け完了。
プレートとボルトが直接擦れるので緩んでくるでしょう。
純正部品が届くまでの「仮止め」です。
てか、もう梅雨で乗らない(え?)し「仮」もしなくて良かったかも。
11_2020061023310543c.jpg


取り寄せるパーツ。
12_20200610233107d39.jpg

②58605083014  SCREW M5X14 TORX 25 07 

⑥78003023070  SPACER BUSH. SPRING BRACKET
(イラストの⑥の位置っておかしいよなぁ。ボルトはスタンドを貫通してないし~)




今日は気持ちがフワフワして何だか落ち着いて走れなかったです。
ブーツには泣かされました。タイヤの空気抜きたかったなぁ。
でも梅雨前に行けて良かったっす。
13_20200610233108908.jpg
あ、洗車はしてません。もう少しダード気分を味わいます。


次回はもっと楽しく走りたいっす




追記

部品を注文しようとショップに電話すると
「今の時期、納期が2週間くらい。手前の部品で良ければお売りしますよ」
ありがたい事です。お願いし取りに行きました。
1_20200611153600545.jpg


もちろん予備として発注もしてもらいました。

帰宅後さっそく取り付け。
2_202006111536012ee.jpg



これで雨でも乗れるぜ(??)

category: KTM 250EXC TPI

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

レバーが折れない装備 



KTM 690SMCRに付けていたアルミニウム・ハンドガードを付けます。
1_2020060900220575b.jpg
KTMパワーパーツです(写真は新品当時)。




250EXC、プラのハンドガードが標準装備。
2_202006090022069ef.jpg
こいつがクラッチやブレーキのピボットピンのナットも兼ねています。



なので納車時のファイルケースに入っていた標準のボルト&ナットに交換します。
3_20200609002208f9f.jpg
※黒いのが標準。
クラッチ 54802038100 LEVER SCREW CPL. 06
ブレーキ 77713006000  LEVER SCREW




オープンエンドのグリップならガードを付けておしまい!なんですが
クローズドエンドグリップが付いてます。

このバイク、ODIグリップのロックオングリップと言って
内部のプラスチックとゴムがワンセット状態。
特にクラッチ側はT15のトルクス一本緩めればスポッと抜ける仕組み。
5_20200609002209c98.jpg

レースなどで破損した時に素早く交換できる様になっています。
もちろん今回、すごく楽な作業でした。


さてバーエンド部は塞がれているので
6_2020060900221147c.jpg


ドリルで大まかに穴を開けカッターでハンドルが通る様にします(汚い笑)。
8_20200609002212833.jpg


あちこち仮止めでバランスを見ながらアルミニウム・ハンドガード装着。
万が一ハンドガードが回転してもある程度なら
ブレーキホースにダメージがいかない範囲である事を確認して本締め。
9_20200609002214e5c.jpg





これでレバー類を折る心配が激減しました。
11_20200609002215e5d.jpg




そのうち690SMCRの時に付けずじまいのプラガードも付けてみようと思います。
12_20200609002217065.jpg



category: KTM 250EXC TPI

thread: オフロードバイク関連  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

KTM 250EXC TPI慣らし終了 







長い日々でした。
本日メーカー指定の慣らし運転の「時間」を超えました。
1_20200603224011ee8.jpg




思えば朝の食材を買いに行ったり
どこにも寄らずに近所をグルグルしたり
2_20200603224012fa2.jpg


でもって指定の5時間を超えました。
3_20200603224014a1f.jpg



このバイクは走行距離でメンテナンスをするのではなく時間で管理するようです。


一応走行距離は200km。
4_20200603224015c0a.jpg



稼働時間5時間のメンテ、ミッションオイルを交換します。


暖気後ドレンボルトを13mmソケットレンチで外します。
6_2020060322401748c.jpg
ダバ~とオイルを出します。



磁石付きのドレンボルト。
先っちょにドロっとしたオイル。
7_20200603224018a12.jpg



目立った金属片はなく良好。
8_20200603224020f7a.jpg

Oリングはまだ使えそうですがここは初回、交換します。
ミッションからほぼオイルが抜けたところで付け直します。
マグネットミッションオイルドレンボルト、トルクは20Nm。




メーカー指定オイル。と、オイルジョッキ。
9_202006032240210ee.jpg

ショップでミッションオイルは出来るだけこのオイルを使ってください、と。
ジョッキは蓋付きの1Lモノを新たに買いました。
予め水を測って入れて油性マジックで0.8Lの位置にラインを入れておきました。ちゃんと乾かして使用。


新しいオイルを入れます。
10_20200603224023418.jpg



「オイル窓」はこいつには有りません。


暖気後バイクを直立させ「ミッションオイル点検用スクリュー」を外します。
オイルが垂れてきたら入っている証拠。
11_20200603224024f03.jpg

マニュアルでは「リアブレーキのリターンスプリングを外して~~」と
なっていましたが面倒(ふお~)なのでスプリングを避けてスクリューを外しました。
「タラ~ン」オイルが垂れてきたので適量のようです。

スプリングをタイラップを使いフレームと共じめし左に寄せ、
ソケットレンチ(接触する)に変なトルクが伝わらない様にして10Nmで締め込みます。




オイル交換は終了。
あとは目に付くボルトを規定値で増し締めして慣らし作業終了っす。
12_202006032240261df.jpg




今回の作業の反省点。
1 オイル処理に2.5L用の処理剤(フエルトの様なモノだった)を使ったのですが
考えてみるとオイル量0.8Lなので3回分の処理剤を使ってしまった。
次回は処理剤を小分けにしよう。
2 ミッションオイル点検用スクリュー用の交換ワッシャーを購入し忘れた。再利用しちゃった。
です。


公道用バイクでは考えられないくらい短い走行距離での慣らし運転終了。13_2020060322402767d.jpg



「本当に?もう全開にしていいの?」


徐々にアクセル開度を大胆にしていきます笑

乾杯!




category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

おでん 



いつも寄るコンビニ。
透明なのれん。レジ横に気になる食べ物。

おでん。
1_2020053019321425e.jpg

買ってみました。


コッフェルの中に忍び込ませてキャンプ中の小腹が空いた時に良いかなと思いました。


んが!許せない事が生じておりました…





なんと!




2_202005301932158e1.jpg


タマゴさんに串が突き刺さっております。

オイラ、おでんのタマゴはいっぺんの傷も許せないのです。
ツルンとした白い肌を自分で割る作業を楽しみたいのです。
ましてや他人の手で予め串が貫通しているなど…。


3_20200530193216585.jpg


串はこんにゃくに刺しておいて欲しかったっす。


味? まぁまぁでした笑


category: アウトドアもの

thread: キャンプツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

ニーブレースとブーツ 






オイラの右膝は前十字靭帯不全であります。




レース最終周、トップでラストコーナーに入ってタイヤが滑り…その時に痛め

とかならドラマを感じます、納得できます。





ある正月。珍しく三が日お休み。
暇なんで嫁に「スケートリンクでも行く?」と盛大なフラグを立てたオイラ。
小さな初心者用スケートリンク。
「こんなの勢いつければ進むべ」
ゴーーーー。
確かに直進しました、向かいの壁まで。

スライディングしながら右足は壁に衝突。
「ばきっ」と音が聞こえたとか聞こえなかったとか。

あっという間に膝の皿部が膨らみ痛み 曲がらない。
嫁の運転で帰宅。

休み明け。町の外科医さんで診察してもらうも
「こりゃ~靭帯だろうし紹介状書くね(ハート)」で
溜まった水を抜いてもらうだけ。

大学病院。
「AHAHA~、You! 前十字靭帯伸びちゃってるne :)」
「ね?左膝に比べてこんなにグラグラ… ?」
「Oh~You、左膝も緩いYo~」


手術なし、リハビリ開始。辛いリハビリDAY by DAY。





オフロードはコケる可能性がオンロードの比じゃありません。
「あ〜バイクが降ってくる〜」も経験あり。


とりあえず 今以上 膝にダメージを与えるのは辛いっす(もちろん他の部分もね)。

ニーブレース、買いました、届きました。
Pod K4 2.0 ニーブレースML 。
4_20200527212730432.jpg
物凄くo ta ka i。でも膝への安心感がモノすごい。



※こういうプロテクター類はショップで免許証を提示するなどして
年齢が低いほど安く購入できるシステムがあれば
もっと若いうちから安全に走れる環境が出来上がると思うんだけどなぁ。
お金持ちの年齢層から差額分徴収で笑。




装着してみました。
白い部分が靭帯の補助。
ニーブレースの範囲を超えて膝が曲がらない様になっている(はず)。
5_20200527212731440.jpg


スエットの上から付けているのでズレてしまっていますが
ちゃんと膝関節とヒンジ部を合わせれば「ウ○コ座り」も出来る稼働範囲。
6_20200527212733a34.jpg





はい、オフロードブーツ。
8_20200527212734560.jpg

アルパインスターズ テック3。
これは250EXC TPIを買うと決めた時にゲットしてました。
初心者用と言われているブーツです。

ショップで色々履き比べ一番しっくり来た物。
(ブーツメーカーによって表示サイズと履き心地がバラバラ。実際に履いてみないとダメっすね)
現在 家で慣らし中…
10_20200527212736910.jpg





足下のプロテクター、ブーツは揃いました。
バイクが走行不可能になっても「歩いて」帰れる(?)装備 ?。


上半身は当面プロテクター入りのジャケットを着るとして
「あとはモトパンだよなぁ」




もうダードへ走りに行ってもよろしいのでしょうか  ??





category: KTM 250EXC TPI

thread: オフロードバイク関連  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

EDレーサーにキャンプ道具 







わー自粛解除だーー(神奈川県はまだだ)
わー夏休みだー(梅雨にも入ってねぇし夏キャンはあまり行かない)
わー わー

わー(だんだん小声)





アチコチで緊急事態宣言解除という言葉が。
「明け」に即キャンプへ とはいきませんが準備はしておきます。


前回のスタンドのカット、一番の目的は
「重てぇキャンプ道具を積んでもバイクが倒れない様にする」なのです。
目的は達成していると思います。
(荷物満載で跨った時だとスタンドは当たるんだろうなぁ)



690SMCRの積載は散々悩んでキッチリバッチリでした。

250EXC TPIはSMCRと少し違う積載方法でいきます。
1_20200521224221d54.jpg




サイドバッグを使います。タナックスのLサイズです。
2_20200521224222dcd.jpg

250EXC TPIはシート後方にシートフレームが有りません。
着座場所を余裕をもって確保するとシートバッグは後方に寄せる必要が有ります。
道具を全て入れたシートバッグの重量はあまりこのバイクに良くないと判断。
その点サイドバッグは座る場所の近くまで寄せる事が出来ます(背中に当たらない)。



SMCR時はサイレンサーがものすごく熱くなるので
溶けるのが嫌で市販のサイドバッグは使っていませんでした。
3_20200521224224fe8.jpg


拡張なし。とりあえず乗せてみましたリアビュー。
4_20200521224225b29.jpg





2018年に書いた道具(一部買い換えています)をかたっぱしから入れてみました。


ポーランド軍ポンチョテント一式、拡張しないと入りづらい。
5_202005212242262a4.jpg




もう一方にも拡張し入れていきます。
6_202005212242285cd.jpg


バイクに乗せると…
7_20200521224229969.jpg
見られたモノじゃ有りませんね涙。
これでも全ての荷物は積載出来ていません涙涙。



ひとまず拡張なしでインナーテント、テント、グランドシートのみで片方。
(後にポールだけは押し込みました。上手くテントを畳めば一式入りそうです)
9_2020052122423109a.jpg


もう片方に 燃料ボトル、サンダル(何気にスペース取る)、チェア、笑’s B-GO、
テーブル、ウィンドシールド、ペグ、ポール、ナイフ、ノコギリ、
ハンマー、ガイロープ、三脚を。
10_20200521224233d1d.jpg


入れます
11_20200521224234f17.jpg


こんな感じ
14_20200521224235d56.jpg


そうそう熱量の少ない2ストサイレンサーですが一応ガードを。
本来コケた時用のサイレンサーガードです。
15_20200521224237862.jpg

厚みがあるので熱も伝わりづらくなる事を期待
16_20200521224238956.jpg

こんな感じ。バックルプラプラは後で考えます。
17_20200521224240093.jpg


さ~~~て残りの荷物。
シュラフ、マナスルストーブ、クッカー、ソフトクーラーボックス、
小物一式、水筒、マットレス、灰皿(これはサイドバッグに入れました)。
18_20200521224241114.jpg
これに加え着替えや食料も入れたい。



嫁の50L登山用リュックを借りて入れてみました。余裕。
19_202005212242439c5.jpg
でもビール6本(約3kg)を含む重量物を背負ってバイクには乗りたくないなぁ



シートバッグに入れて乗せてみました。
30_20200521224244e7f.jpg

重いモノはサイドバッグに、なので中身はスカスカです。
これならシート上でも心配なさそうです。
31_202005212242465f1.jpg

容量的には薪ストーブも入りそうです(重いのは良くないって自分で言って…)。
でもマットレスは入らないので外付けですねぇ。
32_202005212242474ff.jpg


なんとなくソロバイクキャンプ道具の積載がイメージ出来ました。
会社のグループキャンプの時は食料、酒を積んでくれる車の先輩がいますし、
テントも軽くて小さなモノに変えるのでもっと荷物は減るはず。人任せ




家にある物で積載してみました。
そのうちシートバッグはもう少しコンパクトな物に買い変えてもいいかな?
1




「いざ、キャンプへ」の準備、とりあえず出来ました。
わー



category: KTM 250EXC TPI

thread: キャンプツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

KTM 250EXC TPI サイドスタンド カット 




支払いで寄ったコンビニ。

地面が傾斜していてバイクが倒れそう。
3_202005132148161c0.jpg


オイラの250 EXC TPI。フロント下げてますしリアのプリロードも抜いてます。
で、スタンドが微妙に長くバイクが立ちぎみ。
風が吹いたらぶっ倒れちゃうんじゃないか?です。不整地でも同様。
心臓に良く有りません。まだ新車だし笑。

スタンドを出したまま跨ると強度的に良く無いと聞きました。
が、どうしてもスタンドに頼って跨る場面も出てくるでしょう。
ノーマルのスタンドの長さだと地面に当たり逆側に傾いてしまいます。
これも不安。



そこでサイドスタンドをカットします。
2_2020051923031707f.jpg

KTM690SMCRの時のような溶接作業がありません。自力完結出来そうです。




ディーラーさんに「足(プレート?)の部分は圧入」と聞きました。

なので手持ちのバーナーでアルミのスタンドをあぶり
プラスチック(?)の足をひっこ抜く作戦。
3_202005192303188ac.jpg


足を溶かさない様にアルミ部のみ熱してグリグリ引き抜きました。
4_20200519230320d96.jpg


スタンドの中にポッチが。ズレ、脱落防止でしょうか。
5_20200519230321c0f.jpg
ポッチ奥がほんの少し肉厚になっていました。


足側ポッチの部分。
6_20200519230322449.jpg

満遍なく慎重に少しだけ足の径を小さくしてはめる時に肉厚の部分に対応させます。




写真が有りませんがスタンドを2cmサンダーでカット。
バリを取り足を圧入し直しました。
結構カツカツで叩き込んだので外れる事はないと思います。
おもいます笑




ノーマルの姿勢の写真も撮り忘れたので
木片をかましてノーマルイメージ。
7_2020051923032440a.jpg
ノーマルで跨ると直立姿勢でスタンドが地面とあたります(オイラ体重60kg)。


2cmカットの状態。
8_20200519230326eac.jpg
これで跨ってスタンドが少し浮く状態です。




スタンドにかかる負担は増えました。
が、ぶっ倒れる不安は減りました^^





category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

とある戦士の日常 




ざま~みろコロナウイルスめ
今日は立てこもってお前が攻め込む隙間なんてないぜ。
人間を甘く見るなよ、わかったか?とっととうせろ!






嫁のVTR250のバッテリー充電をしたり~の立てこもりの日。
1_20200513214815801.jpg
ヒットポイント(以下HP)100%維持。











ある日、平穏な村に自動車税という強敵出現。HP40%に減少。
謎の声「オオ、ケンヨ!バイクデ シュツゲキジャ!」
勇気が出てきてHP50%。
空いているコンビニに行って支払った。HP40%。
(銀行はパーキングが無くて不戦敗)
3_202005132148161c0.jpg
布袋から消毒スプレーを出した!。手に塗りたくりHP45%に。



お金を持っていかれるだけでは辛い。
自ら喜んでお金を支払う場所に行く。
マスク、消毒液装備。
5_2020051321481865d.jpg
HP70%まで回復。





宿に帰還。
7_20200513214819cec.jpg
空腹でHP60%。


すぐさま戦い後の宴、準備。
ひとまずポーションを飲んでHP75%。
13_202005132148212ef.jpg





何を食してHPを増やすのか?




これ
15_20200513214822896.jpg
ではなく(別日 嫁へリクエストしたカリ城パスタ(バカウマ))




肉。
タン塩、カルビ、味付きミノを仕入れてきたのです。
17_20200513214824c92.jpg
七輪で炭を使って食します。

こいつらもバカウマ。
ヒットポイント120%。マジックポイントも120%。









バイクにも乗れたし税金もクリアー。腹もイッパイ。

「対コロナ用立てこもり作戦」の士気向上。




あ、そろそろ襲ってくる 市県民税をいう強敵キャラを忘れていた。
こいつには「分割払い」の魔法で立ち向かいます。













category: KTM 250EXC TPI

thread: オフロードバイク関連  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

自粛GWメシ 




充実のGWでした。





休み中のキャンプっぽいゴハン(主につまみ)を羅列。



薫製。ビールが美味い
2_20200508141457357.jpg



焼き鳥塩。旨し。
4_20200508141458439.jpg




カレーとパン。五目ご飯。
5_20200508141459adb.jpg





焼きそば
6_20200508141501fee.jpg






腹いっぱい。休憩。
7_202005081415026f0.jpg





手羽先。
8_20200508141504203.jpg




いっぱいビール。
11_20200508141505a33.jpg





頂き物のコーヒーとプッチンプリン
12_20200508141507660.jpg






アルミの器のカシャカシャした音は最高にキャンプ気分を味合わせてくれました。

CB缶バーナーではありましたが居間で「ゴー」っと音をさせただけで
気分を味合わせてくれました(嫁はOD缶ウィンドマスター…)。


キャンプ用品を少し使っただけでかなり楽しめたGWメシ。
5_202005041219187e6.jpg


座る場所も意図的に毎回バラバラ。それだけでだいぶ変化が出ました。

バイクに乗れなかったのは残念ですが愚痴もため息も無い 良い日々を過ごせたと思います。

あ、ちゃんとした(?)ご飯も食べていましたよ笑。




はやく平穏な環境に戻らないかなぁ。
思う存分バイクに乗りたいなぁ








category: アウトドアもの

thread: アウトドア  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0   

乗らずに楽しんだバイク GW最終日 



自粛GWの最終日。
犬の散歩をしてご飯を食べてバイクで遊びました。
デカール作りです。


690SMCRの時に残っていたエレコムのシートを使いました。



ノーマルバージョン
2_20200506150132d58.jpg


嫁バージョン
3_20200506150134d11.jpg

ノーマルでいきます笑。



データをプリンターで出力(大きさ合わせ等は嫁)して
保護シートを貼ります。
4_20200506150135d24.jpg


大まかに切ってからホンチャン切り
5_20200506150137d50.jpg


イラスト枠で切ったモノを車体に合わせて
6_2020050615013825b.jpg


ペタッ
8_202005061501416ca.jpg


中性洗剤で滑らすのを忘れて作業…
気泡が少し入ってしまいましたが、毎度「まぁいっか」っす。
9_20200506152651c1b.jpg
予備もプリントしてあるし笑。


自宅で時間を無駄にかけて作ってみたデカール。
また違うバージョンでやってみたいと思います。


GW最後のお遊びでした~

category: KTM 250EXC TPI

thread: メンテナンス&ケア  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

そろそろGW終盤 




エンデューロレーサー、KTM 250EXC TPI。
軽い、低回転のトルク最高。慣らしを終えて遊びたいっす。「早く上まで回してぇえ」
1_202005051329499d1.jpg



尖った高性能の代償。
今オイラの乗り方で考えられる事は4項目

①公道(高速道路)走行
普段の走行は?。我が家の車はトヨタのノア。トランポにして移動?。
が、オイラの休日に嫁が登山で使うことが多い。
いまさら横取りトランポには出来ないので自走も多いと思います。
高速を使う事もあるかなぁ。
・東名高速青葉ICから圏央道海老名ICまで 22.5km、普通車で14分(片道)、ダートまでの走行
・東名高速青葉ICから圏央道相模原までなら 41.5km 普通車で29分(片道)、キャンプ場までの走行
あまり高回転(一定のアクセル開度)を続けるのはよろしくないらしい。
大人しく左車線をゆっくり走るとかギヤ比で対応していきます。
ロングツーリングは今までもほぼ行っていないので考えない。


あぁ、せっかく折り畳みの出来るミラーを買ったのになぁ。乗りたいなぁ
2_20200505132950f01.jpg




②荷物を積むようには出来ていない。
キャンプは積載方法を考え直します。




あぁ、アンダーガードも綺麗なままだなぁ
3_20200505132951c17.jpg




③二人乗り
は…不可。




あぁ、アクセルワイヤーがリザーバータンクとミラーステーに当たっちゃってるなぁ
7_20200505132953444.jpg

取り回しを変えよう
8_20200505132954274.jpg



④メンテナンスサイクルが短い
メンテが頻繁に必要→極力楽しみながら自分でやりたい。費用も抑えられますし。
でも定期的にショップに持って行き調子を見てもらうのは必要な事だと思っています。



あぁ「外に出せぇ〜」って聞こえるなぁ
10_202005051329566fd.jpg

暑いし水遊びする
11_2020050513295768d.jpg





色々ハードルの高い項目がありますが
じっくり遊んでいきます。
そのうち ホイールを買い足して なんちゃってモタードにしようとも思っています。




びしょびしょ
12_20200505132959926.jpg







装着してないモノも沢山あるなぁ
14_2020050513300084c.jpg










赤文字部は別の記事としてお読みください





category: KTM 250EXC TPI

thread: バイクの修理・整備  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

バイクの見える生活 




居間の壁の色を模様替えした ついで 障子と網戸を取っ払ってみました。
1_20200504121913949.jpg



居間からバイクが大きく見えるようになって
気分上がります。
2_20200504121915dee.jpg




ただ、居間にあったデッケェテーブルがバイク小屋に移動になっている訳で…。

落ち着いたら小さいテーブルに買い替え予定なので
それまでは置きっぱなし?   は嫌だなぁ~笑。
3_20200504121916436.jpg






塗り替えの為にモノを色々どかしたのでフリースペースいっぱい(六畳居間の限られた範囲笑)。

なもんで、こんな事を5_202005041219187e6.jpg


今巷で 大流行(?)の家キャンです。



普通に明かりをつけると興醒めですね。
6_20200504121919821.jpg
ちなみにテントは嫁のスペース。オイラはコット。

♀犬の寝床は模様替えの最中放り込んだヌイグルミに占拠されていました。
8_20200504121922d77.jpg





焚き火の動画をTVで流しビールをグビグビ。
7_20200504121921544.jpg
ちょとだけ非日常を楽しみました。





GW中盤、何かと動いて飲んで忙しく
夫婦共々「ストレスフリー」となっております。


家キャン 継続中 



category: KTM 250EXC TPI

thread: キャンプツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 0   

バイクで初めてのお使い? 




3月26日に買って1ヶ月以上自粛で乗れなかったKTM 250EXC TPI。

納車日に走った71kmが「ODOメーター」に記録されています。





本日、少しではありますが乗ってきました。


道中、一面 畑で50m先でも見渡せるところで少しだけ休憩、写真を。
1_202004302212596b4.jpg
人影なし。日差しが心地良し。

さぁ、峠か?林道か?オフロードコースか?  うひひ。




と、行きたいところですが

食料調達の「お使い」です。



これでもかって位に安全運転。前や後ろのクルマとの距離も。


ご近所ですが、公道ですが
「やっぱり、バイクって楽しい」




パーーン。嫁と月に何回かは来ているスーパーマーケット到着。

まずバイク置き場がわかりません。普段クルマだもんよ。
スクーターで買い物に来たらしき人の後ろについてパィーンパンパン。
多くの50ccスクーターライダーに「おん?ここは遊び場じゃぁ無ぇんだわよ」
と言われんばかりの違和感。プロテクター入りの皮ジャンだし。
置き場のはじっこに。


まずですね、スーパーに来てもですね、
嫁と来た時はキャンプで食える物はぁ?とか
酒~とか焼肉用の~とか一人で好みの場所ばっかフラ~っして
食いたいモノをカゴに放りこんでいるだけ。
普段の食材のどれが安くてお買い得~とか基準が全くわかりません。



嫁がメモしたモノを片手に店内へ。ミッション!は?
たまご 魚の切り身 漬物 納豆 コーヒー オレンジ キャベツ
トマト 肉 パン。

オレンジ?KTMのパーツか?
魚?四切れのモノ?そんなの無ぇぞ!三切れ二パックでも良いのか?

適当にカゴに突っ込んでいきます。

キャベツ「あぁあああああ。これって入り口近くにあるヤツじゃんよぉ」
トマト。「これもアァァ(以下同文)」

常識あるライダーとして逆走は避けたいところですが入り口に戻りました。
カートだけが通路に残されていると「ここは駐車禁止でしょうがぁ!」と
心の中でブツブツ言ってしまうのはスーパー素人なのでしょう。


やっとレジへ。
最近はどこでもセルフレジがあります。
フッ、これはオイラも出来るもんね。




「買い物カゴ1つ分ならこれに入る」。
嫁が普段使っているリュックを背負って来ています。

レジを終えた証の赤いカゴを持って台へ。

…リュックに…

「入んねぇぇぇええええ」


8枚切りのパン?4枚分くらいに圧縮。
タマゴ?小さなサイドポケット行き。割れても食える。
肉、生魚?レジの可愛いおば様がバリバリ カゴに突っ込んだビニール袋に入れ
立て入れです。ドリップ?漏れたら吸ってやりますよ。半ばヤケ。

なんとかファスナーを閉めて背負う。「重テェ」。
カート下に置いたヘルメットを忘れてました。「あぶねぇ」。


キュルッ パンパンパン。側を通った三人家族が怪訝な顔して見てる。
「ヘン、オイラだって必要なお出かけで来てるんだもんね」。
「ちゃ~んとマスクしてたし~携帯用アルコールスプレーしたしぃ~」
ドヤ顔で出発。


大切な食材を慎重に運び帰宅。

嫁に「リュックに入りづらかったぞ」「入り口からの順番に書いて欲しかったぞ」
等、キャンキャン言っても
「こんな量で?余裕だよ?」
「私、いつもこんな感じで買い物してるんだけど?」
「でも、バイクは楽しめたんでしょ?」とニコニコしながらビールを出してきた。



…ゴキュッ

ま  まぁ  今日はバイクに乗れて楽しかったっす、嬉しかったっす。
2_20200430221300acd.jpg


8枚切りの形のままパンを仕舞える様に家で練習して
またお使いに行こうっと。
3_20200430221302001.jpg




category: KTM 250EXC TPI

thread: オフロードバイク関連  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 2   

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

ブロとも一覧

リンク

プロフィール

FC2カウンター